• 保健室だより

学校長ご挨拶/学校案内

これからの社会で活躍できる、心豊かな人材の育成をめざして。

浄土宗・法然上人の教えのもとに創立された本校は、教育の根底に「正思明行」の校訓が息づいています。「正思明行」とは、正しい思いを抱き、それを実行に移し、さらに継続していくことが大切であるという教え。これは120年以上、脈々と受け継がれてきた姿勢であり、現在も変わることなく実践されています。指導面においては、「より厳しく、より温かく」をモットーに、学力だけでなく心の教育にも重きを置いています。厳しい指導は、教師が生徒に対して真っすぐに愛情を注いでいる証。普段から生徒との対話を心がけ、ともに笑い、ともに苦難を乗り越える"信頼関係の厚さ"もまた、本校の魅力のひとつであります。ここで大いに学び、挑戦し、たくさんの経験を積んでください。本校は、目標に向かって頑張る皆さんを全力で応援しています。