• 保健室だより

施設紹介/スクールライフ

保健室の紹介

保健室ってどんなとこ?

  • 生徒の健康問題を発見し、解決するための専門的支援を行なう場。
  • 生徒自らが心身の健康を保持増進していけるように指導助言を行なう場。
  • 生徒が他者の健康問題についても考え、協力する能力・態度を育む場。

保健室では、生徒のみなさんが健康で安全な学校生活を送ることができるように、心とからだの両面からサポートを行う場所です。「保健室に来ると、からだの症状や心が和らいだ」と言ってもらえるような、安心できる空間を目指しています。

応急処置の場

応急処置の場

学校でケガをしたときに、応急処置をする場所です。
*継続的な手当ては、家庭で行なってください。

休養の場

休養の場

気分や体調がすぐれないときに、休養する場所です。
*保健室での休養は一時的なもので、回復しない場合は、早退し、医療機関に受診してください。

身体測定の場

身体測定の場

身長・体重・座高・視力等を測定する場所です。
毎日、休み時間や放課後にたくさんの生徒が測りにきます。

健康について学ぶ場

健康について学ぶ場

保健室には、健康について勉強するための、さまざまな資料があります。
知りたいことがあれば、気軽に申し出てください。

相談の場

相談の場

生徒の学習面やクラブ活動、友人関係などさまざまな悩みの相談や健康相談活動を行う場所です。相談したい事があれば、あらかじめ、声をかけてください。

なごみの場

なごみの場

生徒にとって、安らげる空間を目指しています。
中学生と高校生の全学年が自由に入れる保健室は上宮の特色の一つです。中学生、高校生の隔たりなく、和気あいあいと和やかな雰囲気で、微笑ましい先輩、後輩関係が伺えます。

守って欲しいマナー

  • 保健室は、なるべく休憩時間に利用してください。

  • 保健室に来るときは、担任の先生や授業担当の先生に許可をもらってから来室してください。

  • 保健室にあるものを勝手に持ち出すなどして使用せず、先生に申し出てください。

  • 保健室内での飲食は原則禁止です。

  • 内服薬は、原則として与えることはできません。アレルギーを起こす危険があります。自分にあった常備薬を持参しておいてください。

  • 保健室での休養は一時的なもので、回復しない場合は、早退して医療機関を受診してください。(受診後、その結果は必ず報告してください。)

  • 保健室は応急処置を行なう場であり、継続的な治療は家庭で行なってください。

近隣の病院紹介

学校医

学校医 高田 興 先生

学校歯科医

稲田 栄宏 先生
先生が勤務されている病院  (元)大阪歯科大学勤務
 (元)関西女子大短期大学 保健科 主任教授

学校薬剤師

吉田 宗弘 先生
先生が勤務されている病院 株式会社岩崎太子堂
住  所 〒543-0051
大阪市天王寺区四天王寺1丁目14-24
電話番号 06-6771-0064
M A P 株式会社岩崎太子堂MAP

精神科医

山下 仰 先生
先生が勤務されている病院 やまもとクリニック
(元)日生病院神経科部長で思春期、発達障害、
PTSDなど小児精神科専門
精神保健指定医 日本てんかん学会員
住  所 〒550-0002
大阪市西区江戸堀1-8-22 YTMビル2F
電話番号 06-6459-4177
M A P やまもとクリニックMAP
病院HPリンク やまもとクリニック

精神科医

橋爪 誠 先生
先生が勤務されている病院 橋爪医院
アレルギー専門医 心療内科専門医
住  所 〒534-0002
大阪市都島区都島中通3-4-5
電話番号 06-4253-3337
M A P 橋爪医院MAP